2023 0209

 昼休みに会社近くのいつもの公園。空と建物を分けるような冬の張り詰めた光でなくて、温度がある光が射している。射すというよりも、もっと柔らかい。空は抜けるように広がっていて、西に向かって飛行機雲が伸びている。景色を形作る一つ一つが、互いに溶け合い纏まりがある。ひとつの季節が終わろうとしている。

2023 0207

 ガルシア=マルケスの『百年の孤独』が届く。新潮社から出ている。ハードカバーで、装丁は、『動物殺しの民族誌』に似ている。ひと段落が、見開き1ページを使う位ある。毎晩寝る前に、ひと段落ずつ読むことにした。一昨日と昨日で、合計2段落読んだ。作中の舞台であるマコンドでは「百年」のうち、1年が過ぎた。昨日は読んでいて、笑ってしまった。

2023 0206

 先週の土曜日に、結婚式用のムービーに使うメッセージ動画を友人と撮った。カラオケの長椅子に隣り合って座り、吉田拓郎の曲をBGMにして「おめでとうございます。」とテーブルに置いたiPhoneのカメラに向かって言った。その動画の背景に映っているエアコンを隠し、動画の長短を調整したものが今晩、友人から送られてきた。

2023 0205

 仕事帰りに、少し寄り道をした。職場の最寄駅から一駅乗って、天王寺近鉄百貨店2階にある無印良品に行った。リングノート2冊、糸綴じノート3冊、「らくがき帳」1冊の合計6冊買った。エクセルで作り、プリンターで打ち出したカレンダーを貼るノートが、欲しかった。自分でカレンダーを作るのは楽しい。皆もやるといい。手書きでもいい。線を引いて枠の中に日付を入れる。表として立ち上がったそれに、予定を書き込む。その日に会う人、行く場所、時間を入れる。1カ月という塊が自分の前に現れる。

2023 0203

 スーツの左ポケットからLINE電話の音がした。ポケットに手を突っ込んで画面を見る。友達のYからだった。その時、自分はデスクにいたから電話を一度切った。すぐ外に出て電話を掛け直した。Yは、「まだ仕事辞めてなかったん?辞めてると思って電話したわ。」と言った。僕は笑った。志も何も無いけれど今日も働いた。

2023 0122

 未来を肯定する為に、ダメである今 みたいなのが必要がある。でっちあげるというか今の内容がどうであれ、とにかく未来の輝きみたいな幻想の為にダメキャラとして登場してもらって仕える必要があった。ある。未来なんて真っ暗かもしれないのに、今よりマシと思う神話を作るから。この先とかこれからを飾り立てるには、今が駄目な必要がある。逆境からのどうこうとか、そういう物語りが一杯ある。逆境じゃ全然無くて、自分に必要なことが時間がなかったり言い訳したり怖くて向き合わずにいたりしているだけ、だから単純に言えば何が必要でどうすれば解消できるか課題的に考えて動くだけ。まぁそうやって具体的に考えて行動に移して結果を引き受けるのは、怖いし大変だし続けないと何にもならない。本当に何にもならない。出来ない分からない動けないしか残らない。

 最近、明るい歌も聞くようにしてる。歌手も大人だし色々あると思う。仕事でも私生活でも色々起こると思うけど、それでも尚、あぁいう明るい歌を歌っているならと思って聞けるようになった。KANの愛が勝つとか。

 自分ってのは本当に取り扱いに困る。明らかに過剰。

2023 0121

あー結構書いていたのに消えた。自分の興味とか、面白そうとかカッコいいとかを腑分けして疑ってみることしか始まらない気がする。いつまでも、抽象的に思って願って腹立って諦めて冷静なフリをしたり、真剣になれるものなんて何もないと卑下したかと思えば、可能性沢山だ!と焚き付けりして俺は俺自身に疲れてばかり、本当に気の毒だと思うぜ。まぁでも、興味とか夢っぽいやつとか憧れとかは徹底的に殺さないと何度でも捕まえにくる。大工やってなかったら、ずっと「大工大工大工鳥取のあの人の所で大工大工大工やってみろ。やってみたいだろ。夢いっぱいだろ。」と魘され続けてたと思う。だから、自分の興味とか夢とかは、それが本当に中身でいっぱいの期待に応えてくれるものなのか、期待に応えてくらないとしても続けてみると決められる何かなのか、ちゃんと口に入れて食べて飲み込んで、下痢するなり吐くなり美味いのか、不味くてももう一回食おうと思えるのか。どうなんですか。まぁ後は、その日の気分を、「俺はずっとこう思ってて、これが真の俺自身なんだ!」とか思わなくていいよなとも思う。その日に、そういう心持ちの、そういう形の、自分自身が顔を出してきて、それが嬉しくて、俺は本当は常に嬉しい人間だ、常に喜ばしい人間だと思っただけだよな。これは逆も言える。自分はクソクソクソ野糞人間だと思っても、その日その時に野糞人間として自分を思ってただけで、実際、野糞でも現人神でも無い。端的に言えばテンションのことを言ってます。テンションの波の事を自分自身の事だと勘違いしなくていいですよと俺は俺に言う。君はウンコでも光源氏でも無いです。けど、君はウンコみたいな事を沢山してきましたよねとは言う。まぁええわ。寝るわ。おやすみ。